投稿

凪塗装一押し塗料☆(4/20)

2020.4.20

 

皆さんこんにちは!本日は凪塗装一押しの塗料についてお話ししていきたいと思います!凪塗装ではお見積りをお渡しする際にプランを3~5つに分けて出しておりますが、長年お客様からのご依頼で最も多いプランがASTECという会社から出ている「超低汚染シリーズ」の塗料を使用したプランになります。

この超低汚染リファインという塗料は3つの性能+高耐候性遮熱性遮熱保持性が備わっています。

□ 綿密性 ⇒ 超低汚染シリーズは一般的な塗料と比べると非常に綿密な塗膜を形成することができるため、汚れが付着しにくいという効果を発揮すると共に、長期にわたって美観性を維持することができます。

□ 親水性 ⇒ 汚れが付着した際に、雨水が汚れを洗い流す効果があります。水と馴染みやすい性質なので塗膜に汚れが付着しても塗膜と汚れの間に雨水が入り込んで汚れを洗い流すことができます。(親水性が低い塗料を使用すると汚れが落ちにくいため、親水性であるかどうかは重要なポイントです。)

□ 防カビ・防藻性 ⇒ 「JIS Z 2911 かび抵抗性試験」、「アステック社の社内試験による藻抵抗性試験」に合格しているほど性能が高いのも特徴です。美しさを保たせることに加え、カビを抑制します。

 

上記の写真にも試験結果の画像がありますが、一番左側の超低汚染シリーズは一年経過しても非常に美しい状態を維持できる事が証明されています。また、3つの特徴以外にも高耐候性があり、(フッ素:約20~24年、シリコン:約15~18年)この年数が経っても光沢保持率80%以上を保持することが実証されています。また、優れた遮熱性によって室内の温度上昇を抑えて生活環境の最適化にも貢献します。

 

少しややこしい説明にはなりましたが、とにかくこの超低汚染シリーズは長く、美しく持たせたい!というお客様のご要望にお応えできる優秀な塗料であり、現在凪塗装でも7~8割ほどのお客様がこの「超低汚染シリーズ」の塗料を使用してお塗り替えをしております。また、アステック社の塗料は施工品質に優れた施工店のみに塗料を販売しているため、お客様にもご安心して頂けるのではないかと思います。ブログでは文章だけでしかお伝え出来ませんが、代表の塗料に対する熱い想いや施工に関するお話しも直接お話しを聞くとより良いものだと感じて頂けるのではないかと思いますので、現在お塗り替えをご検討中のお客様はぜひ、一度凪塗装にお問合せくださいませ(^▽^)/

 

それでは本日もご覧いただきありがとうございました!